ビタミンCは高容量飲むのがおすすめ

分子栄養学

ブイシマンがビタミンCが大好きなのは、もちろん健康のためっていうのもありますけど

なんてったって肌のため!

実際、ブイシマンが毎年参加している美容皮膚科学会でも、3000mgのビタミンCの内服はもはや普通って感じで語られるので

美肌=最低3000mg!

と、個人的には思っています。さらに、こんな面白い発表もあったので今日はご紹介したいと思います!

肌にはビタミンCは届きにくい

この下の図をご覧ください!これは 東京都健康長寿医療センター研究所の老化制御研究チーム・分子老化制御研究部長の石神先生のご講演資料より抜粋したものです。ビタミンCを摂取したとき、

肌のビタミンC濃度は

他の臓器に比べて極端に上がりにくいです。

東京都健康長寿医療センター研究所の老化制御研究チーム・分子老化制御研究部長の石神先生のご講演資料より

実は、お肌は、老廃物を捨てる臓器としての目的が強いため、 抗酸化物質であるビタミンCの供給は後回しになってしまいます。それより

ビタミンCは優先的に

生命維持に大事な副腎や甲状腺に回されます。

つまり、 生命維持に大事な臓器にビタミンCをたっぷり補給しないと、 お肌がビタミンCの恩恵を受けられないのです。

ビタミンCは体に蓄えられないという知識は

なんと50年以上前の話!

現在では体の中にビタミンCが蓄えられることが証明されていて、その中でも最も蓄えられると言われているのが、腎臓の上にある副腎という小さな臓器です!

つまり、副腎や甲状腺や脳のような、ビタミンCをたくさん使う臓器に

たくさんビタミンCを補給することと

これらの臓器がビタミンCを浪費しない生活を送る

ことが、お肌にビタミンCを届かせるためには必要なんですよ♪

ブイシマン

ブイシマン

お元気戦隊ブイシマンです!看護師でアンチエイジング学会オタクです。 美容皮膚や分子栄養学などのアンチエイジング分野が好きすぎて学会に行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

こんな記事も読まれています

特集記事

ブイシマン

ブイシマン

アンチエイジング系学会が好きすぎて行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

ランキング

  1. 1

    レモン1個分にはレモン4個分のビタミンCが入っている!?

  2. 2

    ビタミンB群はどうして途中の番号がないの?

  3. 3

    (遺伝子組換えでない)の表示がなくなる!?

TOP