メンタル美容

貧血はブスの始まり

若かりし頃、
「私貧血で〜」というのをうやたらと売りにする女性がおりましたが
残念ながら

貧血は、ブスの始まりです。

単に貧血アピールする人の性格のことを申し上げているわけではなく
れっきとした栄養学的な理由があります。
 
今日は
栄養学的に、貧血はブスの始まりであることを
お話をさせていただきたいと思います。

鉄のお仕事は酸素を運ぶだけではない

「鉄分は酸素を運ぶために使われている」
と、間髪入れずに答えられる人が多いですが、

鉄分は酸素を運ぶ以外の仕事をしている

ということを深く知っている人はほとんどいません。
実際に鉄分は様々なところに利用されていて、ないととても困るミネラルです。
働きを簡単に下記にまとめました。
  1. コラーゲンを作る

  2. 代謝を高める

  3. いろいろな酵素になる

  4. 免疫力をアップする

  5. メンタルを安定させる

この中でも美人さんになるために
関係ありそうなところを
重点的にご説明します。

鉄分はコラーゲンの素

言わずとしれたもち肌の代表的成分ですね!
 
コラーゲンはタンパク質だけでできていると思われている方が多いですが
実際は鉄分にタンパク質が巻き付くことで
コラーゲンを形成します。

 

わかりやすいイメージだと綿菓子です。
中心の割り箸の部分が鉄分。
周りのふわふわがタンパク質。
 
割り箸がないと綿あめを安定的に集めることができないのと同様で
コラーゲンも基軸になるものが必要です。
なので鉄分という軸がなければ
コラーゲンは作られません。
 
なお、コラーゲンは
30代から急激に減少してくることで有名ですが
実はコラーゲン現象のカーブと
女性の鉄分が絶望的に不足するカーブは
非常に似た形をしています。

鉄分は代謝を高める

30代、急に痩せにくくなるのよね、なんて話
人生で絶対に一回は耳にしていらっしゃると思います。
 
代謝が落ちるというのは
ミトコンドリアの働きが悪くなったと同じ意味です。

 

ミトコンドリアが
エネルギーをスムーズに作り出せている状態は
いわゆる代謝が高まっている状態でしっかり痩せられる状態。

 

食べた脂質・糖質・タンパク質を
熱または運動エネルギーとして使えるATPという形にまで
もっていってくれます。

 

ただし、そこに到達するまでの道が寸断されると
余剰なエネルギー…つまり脂肪として体に蓄えてしまいます。
 
ミトコンドリアがエネルギーを作るためには
酸化還元反応という化学式バリバリの反応を
何度も繰り返す必要があります。

 

エネルギーを作るための化学反応を助ける
酵素の軸になるのが鉄分です。
 
つまり鉄分がないだけで
ミトコンドリアがポンコツになってしまい
結果として非常に肉付きの良い体になってしまいます!

鉄分はいろいろな酵素の中心に必要

代謝を高めるところでもお話しましたが
鉄分は体の重要酵素の軸になるミネラルです。
酵素ってよく聞くけど
どう体にいいかよくわからない。
という人へ。
 

物質Aが物質Bになる際に絶対に必要になるもの

というのが酵素です。
 
酵素をわかりやすく例えるならば
お料理でいうところのオーブンやコンロのような存在です。
完成したパンに直接入っているものではないですが
それがないと生地からふっくらしたパンには変われない。
生のパン生地からふっくらパンに変わるためにとても必要なもの。
という感じですね。
 
体内には約5000種類の酵素があると言われていますが
そのうちの数百種類が鉄を基軸として作られるので
不足している場合、さまざまな代謝経路が不具合を起こします。

メンタルにも影響を及ぼす

私が考える美人さんというのは
顔がきれいに整っているというだけの意味ではありません。
 
メンタルに浮き沈みがなく、安定しているというのは
美人さんに必須条件だと考えています。
 
急に泣いたり怒ったり
「なんであなたはそうなのよー!きー!!」
みたいなヒステリックな女性は決して美人さんではないです。
 
でも残念ながら
鉄分不足の人はメンタルがとても不安定になります。
これは脳に影響を与える脳内ホルモンができる経路図です。

満足感を感じるドーパミン

安心感を感じるセロトニン

やる気に関わるノルアドレナリン

この3つは3大脳内ホルモンと呼ばれていて
この3つがバランスを取ることで安定したメンタルになります。

 

もし3大脳内ホルモンがバランスを崩していると
●満足感や安心感がえられないから、どこかいつも不安でしかたがない。
ちょっとしたことが気になってつい強い口調になってしまう。
●基本やる気がないのでいろいろなことが嫌になり、ついつい悪口体質になる。
そういう状態になります。
 
ついでにいうと
眠りにいざなうメラトニンもできなくなるので
夜眠れないようになります。
 
夜の睡眠中に分泌される成長ホルモン(修復ホルモン)の恩恵もうけにくくなり
結果お肌のつやもなくなっていきます。
 
タンパク質からいろいろな脳内ホルモンがきちんと作られるのは
美人の必須条件ともいえるのですが 
3つすべて、タンパク質から完成形になるまでに鉄分が絶対必要です。
鉄が不足しているか調べる
確実なのは血液検査ですが
身体観察でも鉄欠乏かどうかを
ある程度は判定できます。

 

鉄が不足しているかどうかの調べ方は
別のブログで紹介しますね!

こんな記事も読まれています