回復食は外食でもいいの?

ファスティング

A:外食は平気ですが、質の良いものを選んで!

ファスティングを長期間行うと、細胞内に溜まった重金属や脂肪に溶けた脂溶性の化学成分などが体から抜けていきます。さらに、小胞体という小さな細胞小器官の中に溜まっていた出来損ないのタンパク質も分解されるので、

細胞内には新しい栄養素が入りこむスペースが生まれています。

ファスティング終了後の3日間は、いわば体がからっぽの状態。非常に吸収がいいので、体に欲しかったミネラルや良質な油が体のすみずみに取り込まれやすいです。つまり

普段の食事よりも身体のすみずみに栄養素を届けることができます。

逆に、添加物まみれの食事や質の悪い油を摂ると、それもまた吸収されやすいということ。外食だとなかなか質の良いものを口にするのが難しいので、ご自宅で食事を召し上がるほうがはるかに簡単です。

腸内環境を整える絶好のチャンス

ナガライフのご提供するファスティングメソッドでは、基本的に質の良い酵素ドリンクしか飲みませんので

腸内の環境は悪玉菌が増えにくく、善玉菌が増えやすい状態にあります。

また、固形物がないことで腸内細菌はいいのも悪いのも通常よりも減っている状態です。この腸がリフレッシュした時期に腸内細菌に良いものをとると体質改善につながります。そのため、回復食3日間は

食物繊維や発酵食品

といった善玉の腸内細菌が好むものを積極的に摂ることをおすすめしています。

ブイシマン

ブイシマン

お元気戦隊ブイシマンです!看護師でアンチエイジング学会オタクです。 美容皮膚や分子栄養学などのアンチエイジング分野が好きすぎて学会に行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

こんな記事も読まれています

特集記事

ブイシマン

ブイシマン

アンチエイジング系学会が好きすぎて行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

ランキング

  1. 1

    レモン1個分にはレモン4個分のビタミンCが入っている!?

  2. 2

    ビタミンB群はどうして途中の番号がないの?

  3. 3

    (遺伝子組換えでない)の表示がなくなる!?

TOP