ファスティング

ファスティング用酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクは全部で3種類

この世に販売している『酵素ドリンク』のすべてがファスティングに向いているわけではありません。ざっくりと3種類に分けられます

の3つです。当然ですが3つは全く別物で、混ぜ物ならびに単なるジュースはファスティングには全く向いていません。

ファスティングに向かないドリンクとは

果糖ブドウ糖液糖はNG

酵素ドリンクのうち、100%の植物発酵エキスではないドリンク…つまり混ぜ物完全なジュースの場合、果糖ブドウ糖液糖や合成甘味料が含まれていることが大多数です。これの何がダメかとういうと血糖値を急激に爆上げしまうためです。ファスティングは血糖値を一定に保つ事が成功の秘訣なので、血糖値が極端に上がることが明確にわかっている果糖ブドウ糖液糖を使用した酵素ドリンクはとても不向きです。

添加物は極力OFFで

ファスティングはデトックスのために行うのだから、体に毒になるものが入っているドリンクを使うのは本末転倒です。保存料(安息香酸Na)や香料は体に入れば全て毒物として肝臓が処理するものなので、それらが入っていないものを選ぶのも基本です。

おすすめ酵素ドリンクのポイント

多種多様な植物の使用

原材料名を見て、できるだけ多種多様な植物が使われていることをCHECKしましょう。私たちは万人が同じ体組成ではありません。それぞれに不足した栄養素やミネラルがあります。それをいろいろな植物からいろいろな形で補うことで、栄養素の偏りが緩和され、誰でもファスティングが成功しやすくなります。

栄養とミネラルが豊富

ファスティング中は代謝や解毒に関する体のメカニズムがいつもよりも働きます。その働きを止めないために必要な栄養素があります。例えばカルニチン、亜鉛、硫黄、マグネシウム、グルタチオン、MSMなどです。そのためそれらが多く含有しているドリンクの方がファスティングの成功率は上がります。

ただし、残念ながらこれらは原材料名だけでは見分けがつきません。なぜならば、あえて添加したわけではないのに、測定の結果、多量の含有認めらることがあるからです。理由は発酵のクオリティと原料植物のチョイスによるものです。うちで製造販売しているドリンクは添加してないのに他社ファスティング専用ドリンクより群を抜いてカルニチンが高いです。

こんな記事も読まれています