ファスティングのメリット

ファスティング

今回は計6日間の断食だったわけですが

一つ明確に言えることがあります。

 

ファスティングは

単に体重を落とす目的じゃないってこと。

 

昨今の美容医療は

くぼみに注入剤を『足す』

点滴でビタミンCを『足す』

レーザーで熱刺激を『足す』

注射でコラーゲンを『足す』

サプリメントで栄養を『足す』

ぜーーーんぶ足してばっかり。

 

でも、ファスティングによって

不要な物質を体から引くことで

信じられな位ほど肌が美しくなります。

 

美容皮膚科のレーザーについて

おそらく日本で一番ピコレーザーを持っている先生のもとで

勉強させていただいているので

レーザーによる美肌効果はよく知っています。

 

さらにそのクリニックは

もう何年も前のことですが

関東でNo1のオバジ出荷クリニックでしたので

今で言うゼオスキンの効果もよーく知っています。

 

正直にいいましょう。

肌ツヤ効果対決ならファスティングの圧勝です。グッバイ美容皮膚科。

 

更に大事な点。

ファスティングとレーザーとの最大の違いは

効果が顔に限局せず全身の肌が対象なこと。

私ただいま膝すらもちもちです(笑)

 

 

もちろん

限局されたしみだったり赤みだったり

顔の細かいオーダーに応えられるのは

美容医療のいいところでもありますが

女は顔だけではありませんからね!

 

全身の肌艶、ボディライン、そして安定したメンタル。

 

特にメンタルに関しては美容医療は弱いです。

弱いってより、何にもできません。あくまでも見た目の美しさです。

 

映えるだけの美人さんではなく

みんなに愛される美人さんになりたいのならば

ファスティングはぜひ取り入れるべき美容メソッドだと思います。

 

アドレナリン分泌過剰の女性というのは

男性からも女性からも嫌がられます。

 

ただ、アドレナリン過多の方は

自身がそうであることに気がついていないことが圧倒的に多いです。

 

そのコントロールも兼ねてファスティングはとても有効。

→アドレナリン女子についてのコラムは【こちら

 

ブイシマン

ブイシマン

お元気戦隊ブイシマンです!看護師でアンチエイジング学会オタクです。 美容皮膚や分子栄養学などのアンチエイジング分野が好きすぎて学会に行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

こんな記事も読まれています

特集記事

ブイシマン

ブイシマン

アンチエイジング系学会が好きすぎて行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

ランキング

  1. 1

    レモン1個分にはレモン4個分のビタミンCが入っている!?

  2. 2

    ビタミンB群はどうして途中の番号がないの?

  3. 3

    (遺伝子組換えでない)の表示がなくなる!?

TOP