回復食は休みの日にしなくてはだめ?

ファスティング

A:休みの日でなくても大丈夫です!

「週末ファスティング」という言葉があるように、金曜日から準備して土日ファスティング、月曜日に回復食を持ってくる方もいます。なので絶対にお休みの日に回復食を持ってくるべきというわけではありません。

ただしゆっくりできる日がおすすめ!

ファスティングを終了して最初の食事からを回復食と呼びますが、最初の食事は腸をならす目的と最後の追い込みデトックスのために一気に水便にして腸を洗います。つまり

回復食一発目の3時間。とってもおトイレ(大)が近くなります!

お仕事中に何度もおトイレに立つのは辛いですよね。そのため回復食の最初の3時間は時間が作れる日に当てたほうがいいとおすすめしています。

もしお仕事の都合などで、水便タイムを朝に持ってくることがむずかしければ、

水便タイムを夜に持ってくるのも一つの手です!

夜に水便タイムをもってくることで、翌日のお仕事には何の影響も出ません。

ブイシマン

ブイシマン

お元気戦隊ブイシマンです!看護師でアンチエイジング学会オタクです。 美容皮膚や分子栄養学などのアンチエイジング分野が好きすぎて学会に行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

こんな記事も読まれています

特集記事

ブイシマン

ブイシマン

アンチエイジング系学会が好きすぎて行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

ランキング

  1. 1

    レモン1個分にはレモン4個分のビタミンCが入っている!?

  2. 2

    ビタミンB群はどうして途中の番号がないの?

  3. 3

    (遺伝子組換えでない)の表示がなくなる!?

TOP