活性酸素対策なら●●がおすすめ

先日、

「ビタミンCは活性酸素を除去できますか?」

というご質問をいただきました!

ブイシマン、とても嬉しいです!

コメントいただけるの本当に嬉しい!

 

 

結論から言うと、

活性酸素除去にもちろん有益ですが

活性酸素のことだけ考えたら

水素の方がおすすめです!

 

 

その理由について

説明していきますね!

まずは活性酸素の基本からです。

活性酸素は狭義の意味で4つに大別されます。

 

「一重項酸素」
「スーパーオキシド」
「過酸化水素」
「ヒドロキシラジカル」
の4つです。

 

 

活性酸素と聞くと

悪者のような気がしてしまいますが

体の中でウイルスをやっつけたり

いらない細胞を死滅させるのに絶対必要だったり

体の中でいい働きもしています。

 

 

が!ヒドロキシラジカルは別!

 

 

 

4種の活性酸素のうち

超・問題視されるのは

「ヒドロキシラジカル」ですね。

ヒドロキシラジカルの何が問題かというと

超・パワフルに電子を奪う

ってこと!

 

 

他の3つに比べて

周りから電子を奪い取る強奪力

とてもとても強いんです。

(この力のことを酸化力って言います)

なので他の活性酸素が電子を強奪しない子からも

バンバン電子を強奪していきます。

その代表例が脂質。

つまり細胞の膜です。

ヒドロキシラジカルに

電子を取られて合体してしまった脂質は

過酸化脂質になってしまい

さらに周りを酸化させて

どんどん細胞の機能を落としていく。。。

これがヒドロキシラジカルが体に悪い理由です。

 

なんとかしたいですよね〜!

で、ここから抗酸化(与える力)の話。

ビタミンCだけでなく

アスタキサンチンやフィトケミカルなど

抗酸化力を示すものはたくさんありますが

どれも、電子プレゼント力が強いです。

(この力を抗酸化力って言います)

 

 

プレゼント力が強すぎて…

ヒドロキシラジカル以外の3つにも

どんどんと電子プレゼントしちゃいます。

私たちの思いとしては

ヒドロキシラジカル狙い撃ちで

プレゼントをあげてほしかったのに

他の子にあげすぎてしまって

ヒドロキシラジカルへの分が

ちょっと減ってしまいますね。

 

 

ここで注目すべきが水素です。

実は水素はプレゼント力が弱いです。

弱いからこそ、強奪力の弱い他の3つには反応しづらく

強奪力が強すぎるヒドロキシラジカルのみ

反応することができる

と言われています。

…この辺りの話は複雑で

水素結合(水素のプレゼント力)のあたりの話は

化学系の大学院出た人から

「俺らでも超難しい話になるけど本当に聞く?」

と言われているので、

今回くらいのイメージで

ご理解されるといいかなっと思います。

 

 

っということで!

活性酸素のこと【だけ】を考えたら

水素もお勧めです!

 

 

ただし、ビタミンCは水素と違って

他の仕事がたくさんあります!

コラーゲンを作ったり

メラニンを白くするのに直接関係があったり

とても強力な抗酸化作用のある

ビタミンEを再び使えるようにする

などなど、多彩な仕事があります。

 

 

だから手放せないんですよね〜✨

 

 

栄養素は

それぞれ違う役割を果たしているので

1種類でどうにかしようとするのではなく

自分の食生活と体の様子と相談して

適切にサプリを選んでいきましょうね!

 

ブイシマン

ブイシマン

お元気戦隊ブイシマンです!看護師でアンチエイジング学会オタクです。 美容皮膚や分子栄養学などのアンチエイジング分野が好きすぎて学会に行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

こんな記事も読まれています

特集記事

ブイシマン

ブイシマン

アンチエイジング系学会が好きすぎて行きまくっていたら、お医者さんや看護師さんに学会の情報を聞かれるようになったので、ブログにまとめることにしたのがきっかけで書いてます。 勉強すると欲しいものが増えるのですが、なかなか世の中に納得いくものが見当たらないので、自分が欲しいものは全部製造して販売してます。

ランキング

  1. 1

    レモン1個分にはレモン4個分のビタミンCが入っている!?

  2. 2

    ビタミンB群はどうして途中の番号がないの?

  3. 3

    (遺伝子組換えでない)の表示がなくなる!?

TOP