メンタル美容

おばさんの定義

「おばさんにだけは絶対なりたくない…。」

これが人生をかけた命題の1つなのですが

おばさんになりたくないといいつつ

「おばさんってどういう人ですか?」

と質問されてズバッと答えられる人は少ないです。

なんとなく…ああいう感じ… 

で、とどまる人多々。

 

しかし、目標というのは

明確化して初めて達成可能となります。

 

何年も前のことになりますが

私「おばさん」という定義を調べまくりました。

 

そして時折振り返り

その定義に当てはまらないように生活しています。

今日はそのおばさんの定義についてご紹介。

3大おばさん要素

ある書物に記載があった

3大おばさん要素とは

①群れる

②開き直る

③実をとる

これです。まさにこれ。

これに1つでも当てはまっていれば

あなたは立派なおばさんです。

おばさん要素① 群れる

「おばさんになりたくなければ孤独に生きろ

という意味ではありません。

 

いつもの、親しい、慣れ親しんだ

気楽ないつものメンバーとしかつるまない。

そういう群れはおばさんの特徴。

 

NOTおばさんは世界が広い。

恋愛のどうのこうのは置いといて

「新しい」人との出会いがたくさんあふれています。

 

新しい出会いの中には気に食わない人がいるかもしれない。

また全く話が合わない人がいるかもしれない。

 

でも「そういう人もいるよね」と考えながら

そんな人達に自分がどう見られるかを

考えて行動しなくてはいけません。

 

これを聞いて

「そんな生き方疲れそう」と思ったかもしれないですね。

 

でも思い出して欲しいんです。

 

あなたが高校生や大学生だった頃。

同じ学年の人や好きだった人に

こんな風に自分は見られたい!こんなふうには見られたくない!

当たり前に思いながら過ごしていたはずです。

 

いつからでしょう?恥じらいや見栄がなくなってしまったのは。

 

恥じらいと見栄は

NOTおばさんにとってとっても大事な特徴です。

 

恥じらいと見栄を大いに備えて

外の世界に飛び出して新しい人と出会いましょう。

おばさん要素② 開き直る

今この話を読んで

「いいもん別に!もういい年だもん!」

「だって忙しいんだから無理だって!」

「でも時間もお金も限られてるのよ!」

そんなことを反射的に思ったあなた!立派なおばさんです!

 

開き直るとは

急に態度を改めて、正面切った(攻撃的な)物腰になることをさします。

 

つまり、居心地の良い現状を「脅かされる」と感じたときに

とっさに出てしまう防衛的な態度のことなんですね。

 

「今の自分でいいです。今の周りが居心地いいです」

そう心のどこかで思い始めたときからおばさん化は進みます。

 

今のままが楽でいい。変えたくない。という発想が

深層心理の核に染み付いて行動全てに現れるのがおばさんです。

 

人からの忠告を耳にして

0.1秒で開き直った人は骨の髄までおばさんと化しています。

 

NOTおばさんは

現状が変わることにどきどき&わくわくします。

 

変わることが嬉しいと感じるので

脅かされるという発想は持ちません。

 

わかりやすいところで言うと、高校の卒業式です。

 

友達とは別々の道を歩みだす時

ちょっぴり切ない気持ちになりますが

これから迎える大学または社会人としての生活に

「高校の友だちのほうが居心地いいのに最悪だよっ!!」

とブチ切れる人はいません。

 

どきどき&わくわく。それが勝っているからですね。

変化した先にいいことがありそうだという感覚を取り戻すことは

 

おばさんにならないためにとても必要なことです。

おばさん要素③ 実を取る

さて質問です。

あなたのパンツは何色ですか?

 

…ド変態な意味ではなく(笑)

 

「色が透けないために基本ベージュです」

こう答えたあなた!これが実をとるということです。

 

人として、女性としての魅力を高めるからあえて選択する。

ではなく

生活において不便でないものを選択する発想。

恥も見栄も捨てて自分が得する行動を選ぶ発想。

これがおばさんの思考回路です。

 

他にもたくさんの例をご紹介しましょう。

・足が寒いからパンツをはく

・足が痛くなるからヒールははかない

・荷物がたくさん入るようにデカバッグを使う

・かばんが重いから基本トートバッグ

 

これは装いに関してですが

実をとる思考回路は他のところにも出てきます。

・何度も運ぶのがめんどくさいからどっさり荷物を抱えて帰る

・スーパーで貰ったらタダだからミニビニール袋を多めにもらう

・店頭でごねたらサービスしてもらえるからとりあえずごねる

いますよね。若くてもこういう人。

 

 

でもこれがおばさんというものです。

 

おばさんチェッカー

心がおばさんの場合

身なりは確実におばさん化していきます。

 

「これは女っぷりを上げるために選んだもの」

ではないものが何個あるかであなたのおばさん化は測定できます。

 

以下の10個のうち、実用性重視で選んでいるものはいくつありますか?

・最近ご愛用の服

・最近ご愛用の下着

・最近ご愛用の靴

・最近ご愛用のパジャマ

・最近ご愛用のハンカチ

・今の髪型

・最近ご愛用のかばん

・今使っている化粧ポーチ

・今使っている財布

・今使っている携帯カバー

どうでしょう?

 

「ぐはぁ…」と息の根を止められてしまった人もいるのではないでしょうか?

 

たとえどれだけレーザーを打ちまくっても

どれだけお高いお洋服を買おうとも

こういうマインドの人はおばさんです。

 

マインドをいきなり変えるのは難しい人!

まずはおばさんチェッカー0点を目指して頑張ってみましょうね!

 

ちなみにですが

私がこの書籍に出会ったその日。

全部のパンツとキャミソールを捨てました(笑)

 

長尾綾子、思い切りが良いタイプです。

 

 

こんな記事も読まれています